ドモホルンリンクルは効果あり?効果はいつから?ほうれい線に効く?

テレビCMでおなじみのドモホルンリンクル、再春館製薬のロングセラーヒット商品として今では国民的な知名度を高めてきました。

もはや日本国民であれば小さな子供でも知っているくらいに知られた存在ですが、基礎化粧品として本当に効果が高いものなのかは大変気になるところです。

ドモホルンリンクルの効果について、名前だけでない実際の化粧品としての実力を徹底検証してみました。

 

ドモホルンリンクルの効果は本物?

名前を聞いたことがない人が少ないくらいに抜群の知名度を誇るドモホルンリンクル、一体なぜそこまでのブランド化に成功したのでしょうか。

そこには長い歴史と驚きのリピート率、そして口コミ評価の高さに秘密がありました。

 

1974年から続くロングセラーが効果の証拠

ドモホルンリンクルの歴史は1974年に遡ります。

今でこそ化粧品の保湿剤として名の知られたコラーゲンですが、当時は主にやけどの傷を治す用途で使われていました。

その再生力に着目し高純度の天然コラーゲンの抽出に成功すると、ドモホルンリンクル5の発売が実現されました。

しかし当時の技術ではコラーゲンの配合割合を増やすことは大変難しく、2年間かけて4倍の量を増やすことができました。

試行錯誤の末開発製造された初代コラーゲンクリームはその後も変遷を遂げ、全ての商品にコラーゲンを配合させるまでに成長しました。

現在は8種類の基礎化粧品の他、サプリメントやドリンクも売り出されています。

 

驚異のリピート率

ドモホルンリンクルは高いリピート率にもその実力がうかがえます。

販売元の再春館製薬での売上高の90%をドモホルンリンクルが占め、その後も着々と伸ばし続けています。

基礎化粧品の実力もさることながら、再春館製薬では販売経路のシステム化にも成功しています。

以前は電話での勧誘販売が激しいといった、良くない内容の評判が少なくありませんでした。

しかしその声を受けた会社側はひたすら顧客の目線に立ち、単なる数字ではなく、お客様満足こそが売上であるというビジネスモデルを構築しました。

今では電話のカウンセリングの他にも、LINEを使った肌の相談など幅広い窓口を置き、顧客が手軽に相談できるツールにより毎月3.4%程度上げています。

 

ドモホルンリンクルは口コミでも高評価

ドモホルンリンクルは、実際に使用している愛用者からの評判も上々です。

 

テレビCMでよく知っていたし、友人が使っていたので紹介されてお試しセットを購入しました。

濃厚で高い保湿力があって年齢肌もずっと改善されたので、今ではもう手放せません。(50代女性)

 

前から興味があったし、そろそろ40代になるので無料お試しセットを注文してみました。

肌が水分を吸収してくれるのが分かり、30代の頃よりも明らかに肌質の改善が見られました。(40代女性)

 

長年アトピー性皮膚炎に悩まされ、乾燥との闘いでした。

何を使っても良くならなかったのですが、ドモホルンリンクルに出会ってからはステロイドを塗ることが激減しました。(30代女性)

 

ドモホルンリンクルにはどんな効果があるの?

商品名をよく聞くゆえに気になっている人も数多いドモホルンリンクル、その効果と実力のほどはいかがなものでしょうか。

ドモホルンリンクルの効果について、肌にもたらす変化を挙げてみました。

 

肌が柔らかくなる

ドモホルンリンクルに含まれるコラーゲンエキスには、肌細胞の活性化を促す効果が期待されています。

肌が硬くごわついてしまう原因は、代謝が下がってターンオーバーがうまくいかず、古い角質がとどまってしまうからです。

細胞分裂が再び活発になると肌がどんどん新しく生まれ変わり、柔らかく瑞々しい感触に変わっていきます。

 

肌にハリが出る

ドモホルンリンクルの効果は他にも、肌にハリが生まれ若々しい印象作りにも貢献します。

年齢とともにコラーゲンが不足しがちになることで、皮膚のたるみやフェイスラインの崩れなどが起きやすくなります。

コラーゲンの持つ細胞の再生力を補うと適度な弾力が生まれ、ハリとツヤを持った美しい肌を取り戻します。

 

肌のトーンが明るくなる

コラーゲンの力は質感だけでなく、肌のトーンアップにも良い影響を与えます。

細胞の活性化は血流の循環を良くする効果にもつながり、顔色を大きくライトアップさせる効果も期待されます。

毎日のコラーゲンケアをすることでその効果はさらに高まり、前より一つ明るめの色のファンデーションがフィットするようになります。

 

肌の乾燥がなくなる

ドモホルンリンクルで一番の効果と言えば、やはり抜群の保湿力は不可欠です。

コラーゲンの他にも、天然のヒアルロン酸やプラセンタを豊富に配合し、水分をしっかり補給して閉じ込めます。

アトピー性の乾燥肌の人が使うと多くの人で改善がみられるので、その効果は十分に証明されています。

 

肌荒れが良くなる

肌荒れの最大の原因になるのが乾燥、肌の表面は乾いてくると保護するためのバリア機能が低下し、敏感肌に傾きます。

ドモホルンリンクルの高保湿成分は肌の内側にある水分と油分のバランスを整え、バリア機能を正常にします。

またパラベンなどの合成化合物も不使用なので、より肌に優しく毎日つけても安心できます。

 

シワが薄くなる

年齢を重ねるごとに増えるシワ、その原因は肌のハリが失われ、乾燥しやすくなるからです。

コラーゲン豊富なドモホルンリンクルは乾燥を防ぎながら、肌細胞の活性を促すので弾力を取り戻せます。

適度な水分量と弾力を持つと、シワを目立たなくしたり、また予防効果にも期待が持てます。

 

シミが薄くなる

ドモホルンリンクルの効果には、シミやそばかすを薄くするサポートもします。

シミやそばかすの原因は紫外線によるダメージと、ターンオーバーのアンバランスによる古い角質の滞留です。

コラーゲンには修復作用もあり、またメラニン色素の活動を抑制する働きも助けてくれます。

 

ドモホルンリンクルほうれい線に効く?

多くの女性が気にするのがほうれい線、加齢とともに深くなり、顔の中でも年齢が出やすい場所です。

そんな憎きほうれい線対策にも、ドモホルンリンクルは効果が高いと言われていますが、一体なぜでしょうか。

ほうれい線は小鼻の左右から口元に刻まれたシワで、表情筋によって支えられ、笑ったり口元を大きく動かしたりすると、どんな年齢でも多少は表れます。

またほうれい線の大きな特徴としては、たるみを感じると深く目立ちやすくなります。

実際に、同じ人でも起立している状態と仰向けで寝ている状態では、起きている時の方がくっきりとしています。

まずはほうれい線が表れやすくなるのは、肌が重力によって下がっている時だと覚えておきましょう。

ところで、ほうれい線が目立ち始めるのはいくつくらいからなのでしょうか。

実はほうれい線は20代のころからすでに深くなっているという衝撃の結果がありました。

肌を支えるための細胞は20代をピークにその後は衰え始め、この時期から体内のコラーゲンの量も落ちだします。

肌の悩みを年代別で比較すると、20代のうちは乾燥や肌荒れなどが多いのに対し、30代以降は小じわやたるみといったように、お悩みがより具体化してきます。

ほうれい線が気になる原因のたるみもこの時期から始まり、同時に口元の印象が変わっていくことにも気づきます。

肌は一度たるみ始めると、なかなか元のように戻ることは難しいです。

しかしドモホルンリンクルを使い始めてから、ほうれい線が薄くなったという声が少なくないのも事実です。

肌のコラーゲンは年齢とともに減少しますが、40代を過ぎて更年期に入ると、女性ホルモンの影響でさらに少なくなってきます。

さらにコラーゲン不足だけでなく、乾燥肌や細胞の不活性化もたるみ肌の大敵となります。

ドモホルンリンクルの高純度コラーゲンはこうした年齢肌にアプローチし、細胞の活性化を促していきます。

ヒアルロン酸などの保湿剤の力で乾燥を予防し、弾力ある肌へと少しずつ近づけていきます。

口コミでも、ドモホルンリンクルを使ってほうれい線が気にならなくなったとの意見もあるので、やはり効果が期待できると言ってもいいですね。

 

ドモホルンリンクルを使うと誰でも効果がある?

ドモホルンリンクルを使うとどんな人にも100%の効果があるのでしょうか。

おすすめされる年齢や、いつから効果が出るのか、気になる情報を集めてみました。

 

ドモホルンリンクルをおすすめする年齢

ドモホルンリンクルの効果を感じやすいおすすめの年齢は、ずばり20代からと言えます

これを見ると、20代なんてまだ早いと感じた人も少なくないと思われますが、それにはれっきとした理由があります。

肌の成長は思春期から20歳くらいまでをピークに、その後は1つ年を重ねるごとに年齢肌へと進んでいきます。

実際に20代でも乾燥や小じわに悩む人も多く、さらに若いゆえに無理が効いたりするので、不規則な食生活や過労などの生活要因も重なります。

20代とはいわばもう大人肌なので、保湿に気を配らなければいけない時期です。

さらに、30代に入るとホルモンバランスの影響も少しずつ受け、40代から50代にかけては更年期を迎えるなど、女性の体はより変化していきます。

コラーゲンの量は年々減っていき自然に増えることはないので、外側からしっかり取り入れる必要があります。

食事やサプリメントで補いながら、肌には直接つける基礎化粧品で補給していくのが、年齢に負けない肌造りの基本です。

そのためには、高純度コラーゲンであるドモホルンリンクルの役割は大変大きなものです。

 

肌が荒れてしまうケースもある

ドモホルンリンクルは合成化合物をほとんど使わず、肌に大変優しく安全であることも特徴の一つです。

しかし中には、肌に合わないという人がいるのも事実です。

その原因は配合成分へのアレルギー反応、またはケアの仕方が間違っているかの2つの原因が考えられます。

天然成分の中には人によってはアレルギーを起こすものもあります。

一例を挙げると、魚介アレルギーの人が魚由来のコラーゲンを摂取すると、何らかの反応が表れるといった具合です。

もしアレルギー体質がある場合は、かかりつけ医の元で無料のお試しセットを使用し、合わない場合は使用をやめるようにしましょう。

次にケア方法について、基礎化粧品を使って肌荒れを起こす人には、適切に使用していない人も多く見られます。

具体的には保湿剤を付けたときに、たっぷりしみこませようとするあまり、まだ馴染んでないのにつけ過ぎてしまうことです。

肌が吸収できる1回の成分の量は決まっていて、それを超えた量があると余剰の皮脂となってしまう場合があります。

保湿ケアは1回分をゆっくりなじませ、足りないと思えばさらに少し追加する、これを気を付けるだけで過剰油分によるトラブルはなくなります。

 

ドモホルンリンクルの効果はいつごろわかる?

ドモホルンリンクルの効果は使い始めてから平均でどれくらいで実感できるのか、気になる情報についてもリサーチしました。

 

ドモホルンリンクルは少しずつ効果があらわれる

ドモホルンリンクルの効果をより実感するには続けることが大切、そのためには少しずつ時間をかけて肌質改善をしていきます。

乾燥を防いで水分を補給する他、減少するコラーゲンを補い、また細胞活性化のサポートもしていきます。

肌質改善は外側だけでなく内側からの変化も同じくらい大切、特に内部での変化は1日で激変するのではなく、日に日に変わっていく様子です

 

3日分のお試しセットで効果を感じた人も!

効果を実際に確かめたい場合には、無料のお試しセットがおすすめです。

ドモホルンリンクルの基礎化粧品8ラインナップが全て揃って、3日分の分量が入っています。

肌の外側からの改善は早く効果が出やすいので、3日間使っただけでも効果を感じた人もいます。

ドモホルンリンクルの実力を無料で知るためにはお試しセット以外の方法はありません。

ぜひ自分の肌に直接触れて試してみましょう。

 

まとめ

ドモホルンリンクルのロングセラーの理由は、40年以上の歴史と90%を超えるリピート率、そして商品の実力に秘密がありました。

高純度コラーゲンの効果で柔らかくハリがあり、シミやシワに負けない肌を作り、さらにほうれい線のたるみ対策にも期待が持てるほどです。

ドモホルンリンクルのおすすめ年齢は20代から、肌のケアを始めるのに速すぎることはありません。

また肌は外側だけでなく内側からも変化していくことが大切、そのためには毎日続けていくことこそが近道だと言えます。

今では日本人なら誰もが知っているドモホルンリンクルは、本当に高い効果があるのですね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

やめたらどうなる?ドモホルンリンクルをやめると肌がやばいという噂

NO IMAGE

ドモホルンリンクル無料お試しセットが気になるけど勧誘は断りたい!

NO IMAGE

ドモホルンリンクルのCMがプチ炎上!あざとい?不快?もったいない?

NO IMAGE

ドモホルンリンクルのお得なキャンペーンって何?非売品がもらえる?

NO IMAGE

ドモホルンリンクルの値段はフルセット66,000円!月額3万円は高すぎ?

NO IMAGE

ドモホルンリンクルはやばいって本当?悪い噂の真相を徹底検証!